家計応援!新価格でずっとお得!

世界最小クラスで外出時の持ち運びに便利!ResMed(レスメド)社の AirMini(エアミニ)を徹底解説

手のひらサイズの小型CPAPであるレスメド社製AirMini トラベル CPAP。携帯性に優れたコンパクト設計で、旅行や出張など外出先でも手軽に持ち運べる点が人気です。

荷物に入れてもかさばらないサイズながら、水不要の加湿システムを搭載。入眠しやすいように自動で圧力を調整してくれる機能も備えているなど、自宅で使う場合が多い据え置き型と比べても機能面で引けを取りません。

今回は、サブ機としてはもちろん普段使いでも活躍するAirMiniの特徴を詳しく解説します。組み立て方や選ぶ際の注意点も説明しますので、持ち運びに適した機種を探している方や自宅でも使える一台をお求めの方は、ぜひ参考にしてください。


■この記事を読んでほしい人■
〇AirMiniの注文を検討中で、その魅力を知りたい
〇軽くて小さい持ち運び用の機種を探している
〇同じレスメド社製のAirSense10とどちらにするか悩んでいる


■目次■

・小ささと軽さ、高機能を両立
・専用パーツにはご注意を
・すぐに使えるフルセット仕様がおすすめ
・AirMiniのご使用方法
・持ち運びにもメイン機にもぴったり

小ささと軽さ、高機能を両立

①荷物に入れてもかさばらない小ささと軽さ
AirMini最大の特徴は、そのサイズ軽さです。手のひらにすっぽり収まる大きさで、重さは約300g。一般的なスマートフォン2台分よりも軽く、持ち運びが簡単です。外出先でCPAPを使いたいという方も、これなら荷物の邪魔にならず安心です。

②充実の治療モード
小さくても十分な治療機能を備えていることもAirMiniの優れた点。同じくレスメド社製の据え置き型であるAirSense10と同等の機能があり、入眠しやすいように圧力を調整してくれるランプ機能のほか、息を吐きやすいように圧力を調整してくれるEPR機能も搭載しています。

\低めの圧から治療を開始するランプ機能って何?/



③水不要の加湿機能

旅行や出張中に気になるのが、空気が乾燥すること。長時間の移動中でも、加湿機能が使えると便利です。特に飛行機内では通常、水を使った加湿機能を利用することはできませんが、AirMiniは水を使わない加湿カートリッジを搭載できるためフライト中でも加湿システムを使用できます。

カートリッジは標準タイプと高加湿タイプの2種類があり、どちらもペットボトルのフタ程度の大きさ。自分の呼気に含まれる湿気を再利用する画期的な技術により、長時間のフライトでも快眠をサポートしてくれるでしょう。

④小型ながら音も静か
「小型だと音がうるさいのでは?」と思われがちですが、実際に作動音を計測してみたところ、平均40dB(デシベル)以下でした。40dBというと、閑静な住宅地や図書館の中で感じるレベルですのでとても静かです。

\AirMiniとAirSense10の違いについてはこちらをチェック/

専用パーツにはご注意を

さて、小型ながらこのような魅力のあるAirMiniですが、注意が必要なのが一部のパーツはAirMini専用の仕様になっていること。そのため、ほかの機種との互換性がないアクセサリーも多く注意が必要です。

具体的には、AirMini本体とチューブをつなぐコネクター部分がAirMini専用の仕様になっており、一般的なCPAP用チューブを接続することはできません。AirMini専用チューブを使うことが必要です。

また、AirMini専用チューブにマスクを接続するには、AirMini専用のコネクターが必要になります。これは、マスクとチューブの間に加湿用カートリッジを接続する仕様になっているためですが、こちらも注意が必要です。

\AirMini専用チューブを持っていない!そんな場合は/

すぐに使えるフルセット仕様がおすすめ

とはいえ、AirMiniに使えるチューブやマスクを選ぶ際、一つ一つ確認するのも面倒ですよね。どれを選べば良いかわかりにくく迷うこともあると思います。そのため、AirMiniを初めて使用する方には、専用パーツがあらかじめ付属しているセットがおすすめです。

\肌との接触面が少なくかぶれにくいマスクを使いたい方はこちら/


\ズレにくくフィット感抜群のマスクを使いたい方はこちら/

AirMiniのご使用方法

注文後にAirMiniが届いた際には、以下の4ステップで治療を開始してください。

①本体に電源ケーブルを接続

本体上部の差込口に電源ケーブルを接続します。

②本体にチューブを接続
本体の差込口にAirMini専用チューブを接続します。

③チューブとマスクを接続
AirMini専用チューブの反対の端に加湿用カートリッジを接続するパーツがついていますので、その先にマスクを取りつけます。加湿が不要ならカートリッジは入れずにそのまま使用することも可能です。

④電源を入れて治療開始
電源を入れて治療を開始します。マスクをつけて呼吸をすると、自動で治療がスタートし、マスクを外すと自動でストップするスマートスタート&ストップ機能がついています。

持ち運びにもメイン機にもぴったり

今回は、世界最小クラスのCPAP機種であるAirMiniの魅力について説明してきました。

コンパクトで軽いだけでなく機能も充実しているため、外出時の持ち運び用としてはもちろん、自宅で使うメイン機としても満足度の高い一台です。実際に注文されたお客様からは、「趣味のキャンプ出張時などに持ち運んで使えるようになり、とても重宝している」という声もいただいています。

\レジャーや出張でも大活躍/


さまざまな使い方ができるAirMiniを、ご自身のライフスタイルに合わせて上手に使っていただけたら幸いです。



CPAP Labの公式XではCPAP睡眠時無呼吸症候群に関する最新情報を発信しています。また期間限定で「お得なキャンペーン」も随時開催しておりますので、CPAP Labをフォローして告知ツイートを是非お見逃しなく!

この記事をシェアする

まずはお気軽にご相談ください!

CPAP LABでは皆さまの「声」を⼤切にしています。 「本当に届くの?」「注⽂後はどうするの?」「掲載されてないアイテムも注文できるの?」など、 どんな内容でも構いません。CPAP LABにはCPAP療法士の資格を持つスタッフも在籍しています。お気軽にお問い合わせください。

お問い合せフォーム ( 年中無休 )

お問い合わせ・ご相談はこちら